らふにんのtumblr

昔は雇用の9割の農業だった。だから大規模な職のシフトは以前にも起きており、驚くべきことではない。われわれはピーター・ディアマンディスのいう「豊穣の時代」に生きているのだと思う。人々が文化的な生活を送るために必要な労働資源は実はごく少ない。必要を満たすために全員が猛烈に働かなければならないというのは思い込みにすぎない。もちろんそこには社会的な問題―多くの人々はすることがないと満足できないという問題がある。そのために不必要な活動が膨大に行われ、地球環境が破壊されている。

〔ヴァージン・グループの〕リチャード・ブランソンはイギリスでフルタイムの社員1人を雇う代わりにパートタイムの若者2人を雇っている。これは雇用者にとってはコストが多少余計にかかるやり方だが、「何もすることがない」若者を減らす役に立っている。

世界的なもっと広範囲な失業問題にも結局はこの方法で対処するしかないと私は考えている。つまり労働時間の短縮だ。私はあちこちで多くの人々に「休暇が1週間余計にあったらいいと思う人は手を挙げて」と尋ねてきた。するといつも100%が手を挙げた。秩序だった方法で労働時間を減らすことが、失業問題の解決には有効だと思う。

昔あったバグ報告で一番困ったのは、発売後にハガキで届いた「ゲームオーバーになるとテレビの電源が落ちる」ってやつだった。たまたま同じ型番の液晶テレビがあったので試してみたらゲームオーバー後の白フェード時に回路保護のためかいきなり電源が落ちて、再現はできたものの手の施しようがなかった
extramegane:


icon_jpさんの写真
tkr:

あまりも無力…あのドアロックの脆弱性がよく分かる映像:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
あなたのコードをメンテナンスすることになる人が、あなたの住所を知る強烈なサイコパスになりうるのを常に想定してコーディングしなさい。
昔校長先生が「勉強しないと視野が狭くなる。勉強しないと僅かな知識だけでこの世を理解しようとするせいで、ありえない仕組みを仮定して「分からない」を埋め立て始める。分からない物の多さが分からないからなんでも知ってる気分になってしまう」と話してたの、今になってすごく意味がわかる。
ナンシー関がSASUKEを「金にならなかった運動能力が流れ着く浜辺」と評したことがあったけど、「金にならなかった文章力の浜辺」はtwitterのそこかしこで見られる。Fav数で競う文化系のSASUKE。
Twitter / tsukampo (via igi)
tkr:

「ゲームは一日一時間」という有名な一言には続きがあったんだなあ
●これはみんな知っていることだと思った。大学を卒業してから4つの職を持ったが、仕事が嫌いという理由で仕事をやめたことがない。いつも上司が最低という理由でやめた。人は仕事から去るわけじゃないんだ。上司から去るんだ。

lawebloca:

Red Panda playing in the snow ** video **